復縁したい人のためのメールテクニックの要点を3つ

復縁したい人は必見です。
復縁には欠かせないメール、
ラインといったコミュニケーションツール。
このテクニックの要点を3つお伝えします。
これであなたは復縁したい相手と、
メールを続かせることができる可能性が上がります。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

 

■メールとラインはどちらが好ましいか

今ではラインが普及していますが、復縁のためにはメールを送るほうが
個人的にはいいように思えます。

 

ラインは、さくさくとやりとりが出来る反面、
「もう読みましたよ」という相手に分かってしまう既読の表示がされます。

この既読の表示はメリットでもありデメリットでもあるんです。
既読したということを相手に知られたくない場合、わざとその内容を読まない人がいるんです。

なので、確実に読まれるメールのほうをオススメします。

 

ラインのほうがいいと思うならば、それでも構わないですが、
そういったこともあると覚えておいてくださいね。

 

■復縁するにはメールテクニックも必須

さて、メールやラインはかなり手軽に使われています。
電話することは嫌だけど、メールやラインだったら、
好んでする人が多いですね非常に。

 

手軽にいつでも、どこでも送れることが出来てしまうので、
あまり文章を考えないでメールやラインをする人が多いんです。

 

復縁したいのならば、それに向けた内容やちゃんとした知識を
抑えていなければなりません。

 

3つのメールテクニック

 

 相手に質問文を送る

質問文といっても尋問するようなものではなく、軽いものです。
クエスチョンマークを入れることが出来ればいいんです。

「元気?」

「今日は仕事?」

「あそこのパスタの店の名前は何だっけ?」

 

などといった文章です。
男性心理で、聞かれたことはちゃんと返事をするというのがあります。

彼氏がメールをなかなか返信してくれないという悩みをよく聞きますが、
返事はちゃんと出したいとは思っているんです。
後回しにして、すっかり忘れてしまうんです。
忘れたとは言いにくいので、「仕事が忙しくて」という理由に逃げ込みます。

返事はしないと!!という心理はとりあえず働くのです。
行動に移すことはなくても。

 

 1通のメールには1つの話題だけ

女子は色々聞きたいことがあったり話したいことがあると、
長文になってしまい1通のメールで何個も話題があります。

男性からすると、これは非常にめんどくさいし、返信は後回しにしようと思ってしまいます。

 

例えばこんな内容を送ってこられると、どう思いますか?

「今日は寒くない?体調は大丈夫?私は平気だよ。
そういえば、明日の待ち合わせ先ってどこだっけ?何時に集合だっけ?
今から仕事なんだけど、あなたはもう電車の中かな?
電車の中では何をしているのかな?
今日も1日頑張ろうね」

 

これを見て、うわっ!鬱陶しい!めんどくさい!重たい!
などなど思われたかもしれませんが、知らず知らずに
送ってしまいがちなんです。

こういったことを思われるので、

1通のメールには1つの話題だけにしましょう。

 

 自分からメールを止めてみる

これをしたら相手と毎日メールが出来る可能性があります。

どういうことかと言いますと、
元彼からメールの返信が来るとしたら、
自分からそこですぐに返信せずに、一旦止めてしまうんです。

そして次の日に、またメールの返信をするんです。
それを続けると知らぬ間に毎日メールができてしまいます。

毎日メールすることや、返信を遅らせることで、
あなたを身近に感じさせ、気になっていく存在になっていきます。

 

■まとめ

以上の3点がメールテクニックになります。
復縁の基礎なので、頭に入れておいてくださいね。

こういった内容をお伝えしても、
どういった内容のメールを送っていいか悩んでしまう人が
やっぱり出てくるのも事実です。

 

そういった場合は、あなたの書いたメールを添削することもできますし、
復縁の悩みをお聞かせください。

あなただけの復縁プランを作成しますよ。

 

合わせて読みたい関連記事

いつも応援ありがとうございます

こちらの記事は少しでも、参考になりましたでしょうか。

ブログランキングに参加しておりますので、投票していただければ幸いです。

↓↓↓


ポチっとありがとうございました。




トップページへ戻る→元彼と復縁したい人へ

コメントを残す