復縁を断られた後の2つの対処法

復縁を断られた

今日は復縁を断られた後の対処法をお伝えします。
相手に復縁を断られても、まだまだよりを戻せるチャンスはあるんです。
どう対処するのかご覧ください。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

 

復縁を断られてしまった!!!

そんな時に使える2つの対処法を今からお伝えします。

 

1.復縁のプロフェッショナルの小野田ゆうこさんにメール相談

もうこちらのブログを読んでいる方ならご存知のはずです。

なんと当ブログから、無料メール相談をされた方は、
月に8~15組の復縁成功に導いております。

 

もし復縁を断られてしまったのならば、

 

「復縁をして欲しいと、告白をするまでに何をしたのか?」

「よりを戻したい相手の性格や血液型」

「何で別れたのか」

「別れてからの関係」

 

などなど、これらの内容をメールに書いて送っていただいたら、

あなたにぴったりなアドバイスが出来るので、
ぜひ、手遅れにならない内に相談をしてください。

相談実績、累計3万人突破!今だけの無料相談をする

 

上記のメール相談は本当に効果的です。

復縁というものは、カップルごとに色々なケースがあるので、
それを踏まえて復縁プランやどう行動していけばいいのか?
どういうメールを相手にすればいいのかを、あなただけにお伝えするので、
確実で早いうちに復縁へと導いてくれるのです。

 

それでは、復縁を断られた時の対処法、その2です。

 

2.冷却期間に入る

復縁したいのならば、基本となる行動なのですが、
1度、復縁を相手に申し込んで断られたら、冷却期間を置くべきなのです。

 

相手に断られているのに、連絡を取り続けることは絶対やってはいけません。

相手は断ってきてるのですから、何を言っても無駄なのです。

なので、冷却期間を設けます。

 

期間はだいたい1ヶ月から3ヶ月。

 

長くても半年くらいは冷却期間を置きます。

 

間を空けてから初めて連絡をする時は、
好きだという気持ち(未練)を見せてはいけません。

もう吹っ切れたぞ!
というような意気込みで連絡をするんです。

 

比較的、連絡が来やすいメールの内容は、
メールテクニックについて書いていますので
こちらからご覧ください。

復縁に効果絶大!メールテクニック

 

さて、復縁のセオリーは冷却期間を置くことが
基本となることなんですが、相手のことが大好きなんだから、
冷却期間を置いてる間に相手に、新しい恋人ができるかも?という心配や
はたまた、今すぐにでも復縁したいので、冷却期間を置きたくない!

 

という人も中にはいるかもしれません。
いや、確実にいてます。

 

そういう人は早急に対処法1で言った無料メール相談をご利用ください。
中には冷却期間を空けなくても復縁ができるかもしれません。

本当に人それぞれ、違ったケースなのでぜひ相談を利用してくださいね。
今のうちだけ無料ですので!!

 

雑誌ananにも取り上げられた最王手の復縁メール相談サイトはこちら

 

合わせて読みたい関連記事

いつも応援ありがとうございます

こちらの記事は少しでも、参考になりましたでしょうか。

ブログランキングに参加しておりますので、投票していただければ幸いです。

↓↓↓


ポチっとありがとうございました。




トップページへ戻る→元彼と復縁したい人へ

コメントを残す