復縁出来るラインの頻度と注意点

復縁ライン

復縁するためにも、ラインアプリはとても重要です。

そこで、今回はラインを送る頻度や注意点をお伝え。

注意点を守らないと嫌われる可能性もありますよ。

 

あなたはスマホを使っていると思います。
そしてアプリであるラインもインストールされていると思います。
インストールされていない方は、復縁に役立ちますので、
使ってみてはいかがでしょう。

 

さて、復縁するためにはメールもそうですが、
ラインもとても重要なんです。

なぜなら、連絡手段だからです。

 

元彼がメール嫌いであっても、ラインならメールより
やりとりが楽なので、返信してくれる可能性があります。

 

もしメールやライン、電話をしても音信不通になっているのならば、
ぜひ無料メール相談をご利用ください。
あなたの状況を書いて送るだけで、8割がた元彼から連絡がきます。

まずは連絡を取りたいという方は相談窓口のほうへ

彼との進展率8割!!5分で完了のメール相談はこちら

 

さて、元彼にラインを送っても返ってくる人は
こういった迷いはないですか?

 

・ラインはどれくらいの頻度でするべきなのか?

・ラインを送る内容はどういったものがいいのか?

 

上記はどれも復縁出来る可能性を秘めています。
しかし少し間違えてしまうと、元彼に嫌われてしまう可能性もあります。

 

重要なので、そこんとこのテクニックをお伝えしていきます。

 

ラインの頻度と注意点

 

1.元彼がラインを好きである場合。

男性は比較的、意味もない連絡をすることがめんどくさい生き物です。
しかし、中にはラインが好きな男性もいます。

 

連絡を取ることに対して抵抗がない男性の場合は、
復縁できる可能性が高いですよ。

連絡が取れる分、アピールもできちゃいますので。

 

さて、ラインが好きな場合の頻度はどれくらいなのか?

 

 1日1通のやりとりで構いません

付き合っている時は毎日結構な頻度で
やりとりをしていたと思われます。

 

1日1通くらいを目安にすることで、
返信まだかなぁと元彼に思わせるんです。

最近忙しいのかな?
何してるんだろ?

 

こう思わせることによって、あなたのことを考える時間が増えます。

 

1日1通から多くても3通くらいにはとどめておきたいものです。
ラインが来たらすぐに返すのではなく、間をとって返信してくださいね。

 

2.連絡をとることがめんどくさい元彼の場合の頻度

これは1日に最大で1通くらいで、週に2,3回程にしましょう。

もし返ってこなければ、続けてラインを送ることはやめてくださいね。

そうすることによって重く思われて嫌われてしまう可能性があります。

 

返ってこない時、約1週間ほど待ってからまたラインを送ってみてください。

そこでは明るく元気に返信しやすい内容を!!

 

以前にこういった記事を書いていますので、
これを参考にしながらラインをしてくださいね。

別れた元恋人とメールやラインが続くやりとりのポイントを5つ

 

■まとめ

ラインは簡単に送ることができるのですが、それが裏目に出て
嫌われてしまう可能性もあるので、一番大切なことは
「焦らない」

 

ということです。
そりゃー大好きな元彼で1日でも早く復縁したいのですから、
ラインが来た瞬間に返信したくなります。

 

しかし、すぐに返信をしてしまうと、復縁に重要なファクターである、
あなたのことを考えさせる時間を増やす事ができないんです。

 

復縁するにあたって努力しても報われない可能性があります。
それは、あなた自身どうしていいのかという正解が分からないからです。

 

・こういった場合どうすればいいのか?
・こんな内容のラインが来たけど、どう返したらいいのか?
・デートに誘うことができたけど、どうすればいいのか?

 

いつも手探り状態になってしまうと思います。
正解がないということは、あなた自身を不安にさせてしまい、
思い切った行動に出ることも出来なくなり、復縁を諦めてしまうかもしれません。

 

ですが、正解を教えてくれます。
復縁メール相談では、あなただけに特化した復縁プランを作成してくれます。

間違えのない復縁ルートを教えてくれますので、
迷いなく行動することが出来るんです。

復縁相談を実際にした人たちの、体験も書いていますので、
どうぞご覧になってください。

当ブログからの相談は無料でご利用できます。

 

合わせて読みたい関連記事

いつも応援ありがとうございます

こちらの記事は少しでも、参考になりましたでしょうか。

ブログランキングに参加しておりますので、投票していただければ幸いです。

↓↓↓


ポチっとありがとうございました。




トップページへ戻る→元彼と復縁したい人へ

コメントを残す