ラインをブロックされても復縁は諦めないで!対処法

ラインブロック復縁

復縁するためにもラインは便利なアプリです。

例え相手にブロックされても諦めないでください。

連絡が出来るのです。その方法をお伝えします。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

 

メールも電話もSNSも連絡できる手段は復縁するにあたって多く
持っておいたほうが何かと便利です。

 

ラインもかなり復縁するにあたっては便利なツールです。
メールとくらべても格段にやりとりが早くできます。

 

もしメール不精の人だとしても、ラインなら連絡が繋がりやすくなった
という人が多く出てきています。

 

ラインは便利なアプリなのですが、復縁したい人にとっては、
とてもやっかいな機能があります。

 

ブロック機能です。

 

これは電話で言うと着信拒否みたいなものです。

 

■あなたのラインがブロックされると

 既読になりません。

すなわち、いくらあなたが渾身のラインメッセージを送っても
相手は見ることはないんです。

 

■ブロックされたかを確認する方法

相手のラインのホーム画面に進んでみましょう。

そして投稿が今までは読めていたのに、
読めなかったらブロックされているということです。

 

■ブロックされてもメッセージを送れる対処法

1.ラインを開き、「その他」へ進みます。

2.「友達追加」を押します。

3.上にある「グループ作成」を選びます。

4.グループ名を決めます。

ここのグループ名が相手に伝えたいこととなります。
20文字以内なので入力しましょう。

5.仕上げはあなたの意中の人をグループに招待します。

 

以上の方法で、復縁したい人にメッセージを送ることができます。

では、これからどういった内容を送ればいいのか、
そして注意点をお伝えします。

 

復縁したい相手に送るラインの内容と注意点

 

20文字なので、めちゃくちゃ少ないですよね。
そこで、どんな内容を送ればいいのか考えてしまうことでしょう。

 

ではここでポイントをお伝えします。

 

 どうでもいい内容は送らない

普通の近況報告や、全く意味のない日記などは、
ほぼ返信がないと思って問題ないです。

 

 返事を期待してはいけない

ブロックをされているということは、あなたに対して嫌悪感が
あるのかもしれません。

今お伝えしている方法は、裏技で強制的にメッセージを送る方法です。
しかし、返信が必ず来るということは保証できません。
そして1回限りしか使ってはいけません。

何回も裏技を使って強引にメッセージを送ると、
余計に嫌われてしまう可能性がとても高いです。

 

 ありがとうの気持ちと、お詫びの内容を

例えばですが、

「今までわがままばかり言ってごめん」

「出会えて本当に良かったよ」

「今までごめん、体に気をつけてね、バイバイ」

 

未練を見せずに相手の感情に訴える内容です。
これを見た相手は、罪悪感を感じたり、
自分も悪かったな、などなどあなたとの思い出が美化されて
急にあなたの元へ連絡が来るかもしれません。

 

■メッセージを強引に送った後

返事は期待せずに、メッセージを送った後は
別れ方によりますが、冷却期間を3ヶ月~6ヶ月を置きましょう。

冷却期間は1ヶ月の場合も1周間の場合もあります。

これはあなたの状況次第なんです。

 

今の状況をよくしたいと思っている方は、
復縁相談の王手である「絶対復縁宣言」の小野田ゆうこさんに
メール相談をしましょう。

 

当ブログから相談をされると無料でご利用できます。

 

今の状況をどうにかしないと二度と復縁できなくなる可能性もあります。

なので、早く復縁の専門家の小野田ゆうこさんに
相談をされて、復縁プランを作成してもらいましょう。

以下から相談&相談をされた人の体験談も見れます。

先着100名様に30日で復縁できるマニュアルのプレゼントも

 

合わせて読みたい関連記事

いつも応援ありがとうございます

こちらの記事は少しでも、参考になりましたでしょうか。

ブログランキングに参加しておりますので、投票していただければ幸いです。

↓↓↓


ポチっとありがとうございました。




トップページへ戻る→元彼と復縁したい人へ

コメントを残す